王毅氏、新中国外交70年の成果と経験について語る

更多精采内容请下载官方APP: 苹果(iPhone)安卓(Android)安卓国内下载(APK)

中国の第13期全国人民代表大会(全人代)第2回会議プレスセンターは8日午前10時(日本時間同11時)、「中国の外交政策と対外関係」に関する記者会見を開始した。王毅(おう・き)国務委員兼外交部長が内外記者の質問に答える。

王毅:中国外交の耀かしい実績、まずは党の指導のたまものだ。これこそ中国外交の最も根本的な政治敵保障だ。

70年来、中国共産党は時代と共に進み、中国の特色ある外交理論体系を不断により豊かに発展させ、一連の優れた伝統と鮮明な特色を形成させた。

独立自主は中国外交の礎石、「天下公に為す」は中国外交の抱負、公平正義は中国外交が堅く守るもの、互恵とウィンウィンは中国外交が目指すもの、国家発展をサポートすることは中国外交の使命で、国民のための外交は中国外交の主旨だ。

原文如下:

王毅氏:中日関係の改善はまだスタートしたばかり中国外交的辉煌成就,首先归功于党的领导,这是中国外交最根本的政治保障。

70年来,中国共产党与时俱进,不断丰富发展具有中国特色的外交理论体系,形成了一系列优良传统和鲜明特色。

独立自主是中国外交的基石。天下为公是中国外交的胸怀。公平正义是中国外交的坚守。互利共赢是中国外交的追求。服务发展是中国外交的使命。外交为民是中国外交的宗旨。

本文系版权作品,未经授权严禁转载。海外视野,中国立场,登陆人民日报海外版官网——海外网www.haiwainet.cn或“海客”客户端,领先一步获取权威资讯。

分享: